消費者金融の審査が甘い!?消費者金融情報局♪

スポンサードリンク

   

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費者金融の審査方法はどうやって行っているのか? 

消費者金融審査の基本がどの様になっているのか気になる人も多くいるのではないでしょうか?消費者金融で融資を受ける時、審査の流れは、はじめに信用情報機関への照会から始まりますよね。各消費者金融が加盟している個人信用情報機関に対し、他社への借り入れの状況とかについて調査をします。消費者金融で一番大切となる審査基準がこの他社借り入れ件数とも言われています。この他社への借り入れ件数が、各消費者金融業者の許容件数内ならば、収入が多少少ないと言ったマイナス項目があっても、貸付が可能となることも多くあります。
そして次に属性です。この属性とは過去の顧客データを基本にして、利用者に一番近いモデルを探し出す事を指しまして、そのデータを元にして、申込者の利用限度額等を決定します。似た様な境遇の過去の利用者から、申し込みを行った人の未来を予測するといった事なのですが、その中には、属性モデルが最悪だった時には断られる事もあるため、これがなかなか侮れません。こういった個人信用情報機関への照会が基本となり、消費者金融は融資の決定を行っていますこの信用情報機関は日本には、株式会社シーシービー(CCB)全国銀行個人信用情報センター(全銀協=KSC)株式会社シー・アイ・シー(CIC)全国信用情報センター連合会(全情連)株式会社テラネットと5つ存在します。利用しようとしている消費者金融がどの信用情報機関を利用しているのかはもちろん会社によって違いますが、銀行系や消費者金融系、クレジット会社系等で、系列的に分かれてはいるみたいです。短時間で審査が完了するのは、この様な信用情報機関が存在しているからなのです。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://loanfinance.blog102.fc2.com/tb.php/6-6ae63a7f

消費者金融の審査が甘い!?消費者金融情報局♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。