消費者金融の審査が甘い!?消費者金融情報局♪

スポンサードリンク

   

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費者金融のおまとめローンと甘い審査♪ 

複数の消費者金融に借入れがある時、支払期日に追われるのがストレスになるといったり、利子が高くつくのではないか?というような理由でローンをまとめてしまいたくなる人もいるのではないでしょうか?近頃では、ローンの一本化を薦める「おまとめローン」と呼ばれるている商品も出されていますが、審査の基準はその消費者金融によって違うため、数社から借入れがある時は厳しい時もあります。消費者金融審査におきまして、残りの返済金額の合計といったことよりも他社借入れ件数のほうが重視されるということは常識となっているいます。ですので、借入先の中で、それと数万円、数十万円と完済までの金額が少ない所は先に完済してしまい、借入件数を減らすと他の審査甘い所でなくても通りやすくなると考えられます。

そしてローンの一本化で一番おすすめなのがモビット。三菱東京UFJ銀行系で安心できますし、他社借入許容件数が最高6件と多めに設定されています。けれども、銀行系だけあって、50万円以上の融資の時は収入証明が必要になる等、審査の基準はそれほど甘いとはいえませんね。そして、楽天クレジットでは金利が6.8%~と格安で、最大で500万円まで融資可能ですので適しているといえます。他社借入れは4社までとそこそこ甘い審査基準ですので、チャレンジしてみる価値はあるかもしれませんよ。おまとめローンを組んだのに、逆に金利が高くなったという時もありますのでよく検討した上で行ったほうが良いです。

スポンサーサイト

消費者金融の審査基準 

消費者金融で借入れをする時、一番重要とされれいる審査基準が実は他社借入れ件数です。ブラックであるのかどうかなのはもちろん重要となりますが、ブラックではなくても多重債務者であった場合には、金額よりも他社借入れ件数が重要視されていきます。消費者金融で融資を受ける時審査の流れは、まずはじめに信用情報機関への照会から始められます。各消費者金融が加盟している個人信用情報機関に対し、他社への借り入れ状況などを細かく調査します。この他社への借り入れ件数が各消費者金融業者の基準内ならば多少収入が少ない等のマイナスがあっても、貸付が可能となってきます。そして次に属性を検討します。この属性というは過去の顧客データを基礎にして、利用者に一番近いモデルを探し出す事をいいます。そしてそのデータを元にして、申込者の利用限度額等を決定します。似た様な境遇の過去の利用者から、申し込みを行った人の未来を予測するという事をするのですが、そういった方の中には、その属性モデルが最悪だった時には断られる事もあるので、侮れません。そして他にも、勤続年数が3ヶ月未満であったりとか、職業が金融会社の社内規定でNGとなってる、居住確認や在宅確認が取れない、自宅電話や携帯電話が料金未納で止められている等、様々な理由が絡んできますよね。中には審査基準甘い消費者金融もあるにはあるのですが、こういった情報を知らないと、何件も問い合わせし、申し込みブラックとなるという悪循環になる事もあるのため、借入れをする時には、それなりに下調べをしたほうが良いようですよね。

消費者金融のランキングサイトを利用しよう 

消費者金融を使いたいと思った時にその金融会社がどのような会社なのか普通ならば気になると思います。そして利用する際にはその利用したい消費者金融審査甘いかどうか、金利はどのようになっているのか、そして限度額はいったいいくらなのか・・・ある程度調べた上でないと借入れる事等はできまないですよね。よって利用したいのが消費者金融ランキングサイトや比較サイト。この様なサイトは、各消費者金融の特徴を比べるのに最も適しています。
限度額や金利を重視するのだったら、ランキングサイトを利用することによって一目でその違いが把握できますよね。そして、審査甘い消費者金融を探す時には比較サイトがとっても便利。審査甘いという事に関しては明確な数字に表す事自体が難しいため、ランキング形式では正確な情報が表しにくかったりします。けれども、この様なランキングサイトや比較サイトについても言える事なのですが、インターネット上の情報は、既に古いもためある時も多くございます。いつも最新の情報が提供されているとは限りらないので、ある程度の目星をみつけたらその消費者金融のサイトで、内容を細かくチェックしたほうが無難です。中にはランキングや比較といった形で情報を提供するのみでなく、審査基準や消費者金融の裏話、借り方から返済方法、果ては自己破産についてまで等、消費者金融に関係する様な事がまるごと記載されているサイトもありますため、消費者金融の違いを知る上において、この様なサイトを有効に利用していきたい物です。

消費者金融の審査が甘い!?消費者金融情報局♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。